キャッシングの即日振込で注意をしたいポイントをチェック!

13時前後までに契約できれば即日振込もしてもらえる!

現金が早く欲しい人にとって嬉しいのが【即日振込】です。

 

ただし、キャッシングで即日振込をしてもらう場合、気を付けないといけないのが【契約時間】です。

 

多くの消費者金融の場合、即日振込をしてくれるのは、【13時〜14時くらいまでの契約】のみ。
15時を過ぎてからの契約は、即日振込を出来ない可能性があります。

 

そのため、即日振込をしてほしい場合は、できれば13時〜14時までに新規の契約をしないといけません。

 

できれば、午前中に契約を進めることができれば一番理想的です。

 

ギリギリですと、入金をしてもらうことが出来ませんので、やはり余裕をもってキャッシングの契約をしましょう。

 

WEBからの申し込みは24時間受け付けていますが、その時の申し込み状況が混んでいると、なかなか処理されないで、時間が思ったよりもかかる可能性があります。

 

そのため、即日振込ですぐに現金が欲しい人は、WEBからの申し込みは出来るだけ避けることをおススメします。
または、即日振込を狙っている日の前日から前もって申し込みをしておく方が無難です。

 

当日午前中の申し込みなどになってしまうと、やっぱり契約時間が読めなくなってしまいますので難しいです。
早く現金が欲しい人ほど、WEBや郵送などからの申し込みはあまりお勧めできません。

 

やはりスタッフと顔を合わせることなく、キャッシングを出来るのは、郵送やWEBの特権です。
最近はWEBからの申し込みが多くなっているので、時期が悪いと時間がかかってしまいますので注意をしましょう。

 

急ぎの場合は無人契約機か店舗へ!

キャッシング契約までのスピードの速さで言えば、無人契約機や店舗への来店が一番早いので安心です。

 

その場で契約が進んでいきますので、即日振込まで一番の近道だと思います。

 

 

 

しかし、無人契約機は監視カメラの前で手続きをしないといけませんし、店舗への来店はスタッフと顔を合わせることになってしまいますので、気まずくなってしまう人もいますよね。

 

出来れば誰にも見られないで、キャッシングの手続きをしたいと思うのは誰でも同じだと思います。
ただし、どうしても緊急にお金が必要になって、即日振込を考えているのであれば、やはり無人契約機の方が確実です。

 

WEBや郵送は、届いた順に、処理をされているので、たまたま新規申し込みをが多い時期に当たってしまうと、自分の番になるまで時間がかかってしまいます。
無人契約機は、台数も多いので、アクセスが良いのも魅力です。

 

店舗が近くにない場合は、無人契約機をおススメします。
店舗はやはり、よほど切羽詰った状況の時に利用したいものです。

 

無人契約機を利用する時には、ちゃんと身分証明書や年収証明書を持っていきましょう。
高額なキャッシングを希望する時には、年収証明書も必要になってきます。

 

また、年収証明書は、多重債務で、他からも100万円以上のキャッシングをすることになってしまう場合に、提出義務が出てきますので、用意しておきましょう。
初めてのキャッシングの場合は、50万円以上の契約でなければ、年収証明書は必要ありません。